2018年10月27日 (土)

至福の時間…

先日のイベント。

あの時代、雑誌でしか情報を得る術はなく、掲載される写真を食い入るように見ては憧れ、記事を読んではその人間模様に夢を抱いていた10代。遥か届かぬ世界ながら、激しくも煌びやかで、関わる人たちの職人的気質を想像していた。

あの年、あのレースで、Kennyさんはこのスクリーン越しにバトルをし、そして栄冠や挫折を味わっていたのか…と、35年以上も前の時間をいま改めて堪能させて頂いた。それはそれは何にも代えられない、言葉では言い表せない感動の時間だった。

その時間の全ては、自分の記憶に大切にしまっておこうと思う。宝物として…

https://www.facebook.com/YamahaCommunicationPlaza/videos/605389259928398/?hc_ref=ARQ5FZqZzwqJiV_kcmM-JS34dNWoXdEQAGlqXgYkCshw-eDR_uZzWwoQOJGtsp0H9Hw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月22日 (月)

YZF-R3/R25&MT-03/25用クイックシフターキャンペーン!!

10月15日にスタイリングが刷新された2019年モデル「YZF-R3」「YZF-R25」がそれぞれ米国とインドネシアにて発売されると発表になりました。
待望の倒立フォークの採用や、精悍な印象のカウリングデザインなど、“アニキ”のR1により近いスタイリングになったNew「YZF-R3/R25」。日本での発売は来年2019年の春以降とのことで、発売が待ち遠しいですね。

 

18102201

 

 

G-ACTIONでは、2019年モデルのリリースを記念して「YZF-R3/R25」及び「MT-03/25」に対応するTransLogicクイックシフターSETキャンペーンを実施します!!
今回のキャンペーンでは、対象商品を数量限定特別価格でご提供♪

 

対象商品:TLS-iS2W-DCS-R25
定価73,872円(税込)が特別価格62,640円(税込)へPrice Down

 

18102202

 

クラッチ、アクセル操作なしでクイックなシフトアップ操作を可能にするTransLogicのクイックシフターSET。貴方のR3/R25、MT-03/25にも導入しませんか!?
数に限りがございますので、ご興味のある方はお早めにっ。

18102203

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月14日 (日)

2019年のロードレース参戦やスポーツ走行計画は始まっているのだ!?

10月12日(金)にヤマハ発動機より2019年シーズンに向けたサーキット走行専用モデル「YZF-R1 レースベース車」および「YZF-R6 レースベース車」の受注生産での販売を発表しました。

0ab32e37s

サーキット走行専用モデル 「YZF-R1レースベース車」を受注生産で発売

サーキット走行専用モデル 「YZF-R6レースベース車」を受注生産で発売

 

 

また、同じタイミングでサーキット走行専用のキットパーツ・GYTRレーシングキットパーツのWebページもリニューアルされています!
品番と品名、さらにパーツのイメージ画像もあって、よりわかりやすくなっている♪

YZF-R1 レーシングキットパーツ

YZF-R6 レーシングキットパーツ

 

 

ところで、みなさんはレーシングキットパーツも受注販売ってご存知でしたか!?
純正部品とは異なり、基本的には決まった期間に注文→予告されていた時期に入荷、という仕組みでユーザーさんの手元に届くようになっています。
自分好みにカスタマイズできるパソコンとかスニーカーとかに似ている販売方法でしょうか。

そして、ここからが重要ですよ。
はーい、みなさん、ちゅうもーーーく。

現在、2019年キットパーツの2ndオーダーを受付中で、締切は10月24日となっています。
2ndオーダーで注文したパーツは、来年2019年3月上旬に出荷される予定です。
キットパーツは年に3回の受注期間が設定されていて、3rdオーダーの注文締切は2019年3月17日、2019年7月上旬出荷開始予定。

2019年シーズンのファンレースやイベントレース、地方選手権、全日本選手権に参戦しようとお考えの方。サーキットでのスポーツ走行をより充実させたいなとお考えの方。
2019年春からキットパーツを使いたいなら10月24日までに注文しましょうっっ!!
お伝えしたいことはこの一言に集約されます。

 

改めてご案内
ワイズギアホームページ→→→
YZF R1/R6 レーシングキットパーツ

ここから必要なパーツの部品番号をリストアップして、お近くのヤマハキットパーツ取扱店で注文できます。しつこいようですが、10/24までの注文ならば2019年3月頃に入手できますよ。
年間の活動計画に合わせ、今のタイミングでオーダーすれば必要な時にキットパーツがない!(-_-;)ってこともなくスムーズですよ♪

うちの子、2017_YZF-R6もサーキット仕様にしちゃおうかな…

Bn6_acr6_3

 

 

 

また、ご好評いただいているTransLogic社製のBlipAssistもぜひご検討ください。
スーパースポーツでは既に“定番”に仲間入りしつつきあるシフトダウンをサポートしてくれるアイテムですよ(o^-^o)

<TransLogic社製 BlipAssist ラインナップ>

  • YZF-R1(2007〜2014)
  • YZF-R1(2015〜) *QSS(クイックシフトシステム)搭載モデル
  • YZF-R6 (2006〜2016)
  • YZF-R6 (2017〜) *QSS搭載モデル
  • MT-10 (2016〜)
  • MT-09・XSR900 (2013〜2016)
  • MT-09・XSR900 (2017〜) *QSS搭載モデル

http://g-action.jp/parts/blipassist.html

各年式、車両仕様により取付方法が異なりますので、詳しくはご相談ください (在庫有り)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月20日 (金)

YZF-R6もカーボンホイールに♪

Bn6_bx4_01_web_5

YZF-R6カーボンホイール!!

R1と比較し、日常走行でも軽快なハンドリングと、ハイギヤード過ぎないギアレシオなど、ワインディングでの扱いやすさが感じられるYZF-R6。これにカーボンホイールを装着♪

最近のmotoGPではCarbon製のリアアームをセッティングパーツとして採用したりされていますが、カーボンホイールは使われていません。過去GP500時代は各メーカーもトライしている頃もあったのですが、現在のmotoGPではレギュレーションで禁止されています…一番にはコストの問題ですね。

金属製のホイールと圧倒的な違いは軽さだけでなく、素材が持つ振動周波数の減衰性。軽さはハンドリング、サスペンションの作動性など、「動く」部分の軽快感を作り出します。

減衰性とは…

動いている部分は、その周波数によって乗り心地の優劣として感じたりするので、人間の感性に直接伝わってくる部分。サスペンションをアップデートして乗り心地が向上するのもこれが影響しています。

機械的に達成することが出来ない領域を、「素材変更」によって大きく変化させているのがカーボンホイールでもあったりします。

乗った事のある人しかその「上質感」は分からないのですが、路面の凸凹追従性や、タイヤが吸収しきれない領域の不快な振動などを上手く「往なし」てくれ、軽快でとてもしなやかな乗り味となります。価格は「それなりに」しますが、圧倒的な存在感と上質な乗り心地はコストを納得させてくれます…

是非一度ご賞味あれ♪

Bn6_carbon_wheel_01_web_2


Bn6_carbon_wheel_02_web

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月11日 (月)

YZF-R6 _ 2017~サブラジエター入荷

Yzfr6_2017_2これからのシーズンは必需品。

YZF-R6(2017~)のサブラジエター (Taleo製 /SPAIN) が入荷いたしました。

2016年モデルまでのモデルと同一仕様ながら、変更となったアンダーカウル形状に

合致するよう専用設計です。( ~2016年モデル用も在庫有り)

定価 ¥144,600- (税別)

※ホースバンドは同梱されませんので、ご用意ください。

※Big ラジエター (YZF-R6 ~2016、 2017~ それぞれ在庫有り) 定価¥348,000- (税別)

※ラジエター & オイルクーラーセット (YZF-R1 2015~) 定価¥483,000- (税別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月15日 (金)

PWは乗るよ〜

所用でバイクショップに行ったらホイールが青くなってかっこよくなったPW50と目があった。
「これは!」と思い手元に置くことを決意。
17121504
コレね。

 

 

 

 

そして。
いざ納車となったわけだけど、車輌を用意してくれたショップスタッフさんが「え!?」と立ち止まる。どうしたんだろうと振り返ると、今回の“トランポ”に驚いている模様。

 

 

 

「コレで取りに来たんですか?」
「そうだよ」
「の、乗ります?」
「乗るよー」
「いやいやいやいや・・・・あ。」
17121502
ほら、乗った

 

 

 

 

狐につままれたようなショップスタッフさんに別れを告げ、戻ってきて早速「PW50」を事務所のエントランスへ運び入れた。
センパイ、よろしくね。
17121503
はぁ〜じめのい〜〜〜〜〜ぃ〜っぽ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月12日 (水)

「MT-10」用GB Racing エンジンプロテクターセット入荷

今年5月にいよいよ日本国内でも販売が開始される“The king of MT.”、YAMAHAの「MT-10」 に対応するGB Racingのエンジンプロテクターセットが入荷いたしました。

Mt10set
MT-10用エンジンプロテクターセット
品番:EC-MT10-2015-SET-GBR
G-ACTION販売価格:37,000円(税込39,960円)
ご注文、お問い合わせはこちらより お願いいたします。

 

 

また、「MT-10」の他にもYAMAHA車種を中心に在庫しております。
【YZF-R1/R1M(2015〜)】
  • エンジンプロテクターセット
    品番:EC-R1-2015-SET-GBR
    G-ACTION販売価格:37,000円(税込39,960円)
  • ACMカバー
    品番:EC-R1-2015-1-GBR
    G-ACTION販売価格:13,000円(税込14,040円)
  • クラッチカバー
    品番:EC-R1-2015-2-GBR
    G-ACTION販売価格:16,000円(税込17,280円)
  • パルスカバー(ピックアップカバー)
    品番:EC-R1-2015-3-GBR
    G-ACTION販売価格:12,000円(税込12,960円)

【YZF-R6(2008〜)】
  • エンジンプロテクターセット
    品番:EC-R6-2008-SET-GBR
    G-ACTION販売価格:28,900円(税込31,212円)

【YZF-R25/R3(2015〜)】
  • エンジンプロテクターセット
    品番:EC-R3-2015-SET-GBR
    G-ACTION販売価格:35,000円(税込37,800円)
  • ACMカバー
    品番:EC-R3-2015-1-GBR
    G-ACTION販売価格:12,200円(税込13,176円)

【MT-09/MT-09 TRACER(2014〜)】
  • エンジンプロテクターセット
    品番:EC-MT09-2014-SET-GBR
    G-ACTION販売価格:39,800円(税込42,984円)
この他、GB RacingではYAMAHA車以外のモデルもラインナップしており、取り寄せ可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 1日 (水)

臨時休業のお知らせ

いつもご利用ありがとうございます。

真に勝手ながら、下記の通り臨時休業をさせて頂きます。
皆様にはご不便をおかけ致しますが、ご了承くださいませ。

平成29年3月3日(金)〜6日(月)
*3月7日(火)より通常営業

休業期間中でもFAX、メールはご利用いただけますが、お問い合わせへの返信、ご注文パーツの出荷等は3月7日(火)以降となります。何卒ご容赦くださいませ。

今後とも宜しくお願いいたします。

有限会社アクションクルー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金)

年末年始のご案内とNEWラインナップ

今年も大変多くの方に当社を御利用頂き、誠にありがとうございました。

年末年始の御案内をさせて頂きます。

年内は…12/28(水曜日)まで

年始は…1 / 6 (金曜日)から

【NEWラインナップ】

Blip Assist

・サーキット走行において、ブレーキング時にアクセル操作も

クラッチ操作もしないままスムーズなシフトダウンを可能とします!!

ラインナップは…

2CR/2KS R1専用セット 定価¥72,000- (税別)

上記に加え…

4C8 1KB R1 (同時にTranslogic製クイックシフター装着が必要)

2C0 2CX (2016) R6 (同時にTranslogic製クイックシフター装着が必要)

MT-09 シリーズ全車  (同時にTranslogic製クイックシフター装着が必要)

 ※上記モデルは定価 ¥43,000-(税別) + シフターKIT 定価¥79,200-(税別)

詳しくは当社まで問い合わせください。

皆様にとっても良いお年をお迎えください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 9日 (木)

シフタースイッチのラインナップが変わります

レース用ECUに対応しているTranslogicのシフタースイッチ。

これまではPullまたはPush、どちらかのスイッチを選んでご注文いただいておりましたが、メーカーのラインナップが変更となり双方対応型にアップデートされました。
新しくラインナップすることになった【TLS-DCS-M6】がひとつあれば、KITワイヤーハーネスと接続するコネクターを付け替えることで、Pull / Pushどちらにでも対応することが可能です。

 

16060901

 

 

青/赤のコネクターはPull、青/緑のコネクターはPushのスイッチとして機能します。

車両が変わったり、ステップを変更した時でも、同じスイッチをそのまま使うことが可能に!

 

お問い合わせ・ご注文はこちらから お気軽にどうぞ。

 

 

【シフタースイッチ】
TLS-DCS-M6・・・・・・・・・42,800円(税込:46,224円)

[ セット内容 ]
・Translogicシフタースイッチ
・専用カプラー

* YAMAHA車の場合は、別途ラインナップしている取付カプラーセットをご利用いただくと、整備性が向上しオススメです。
R6(‘06~)、R1(‘04~’14) オス カプラーセット  定価400円(税抜)
R1(‘15~) メス カプラーセット 定価400円(税抜)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2CR/2KS用MFJ対応オイルキャッチタンクKIT取扱開始