« 2018年7月 | トップページ

2018年10月

2018年10月27日 (土)

至福の時間…

先日のイベント。

あの時代、雑誌でしか情報を得る術はなく、掲載される写真を食い入るように見ては憧れ、記事を読んではその人間模様に夢を抱いていた10代。遥か届かぬ世界ながら、激しくも煌びやかで、関わる人たちの職人的気質を想像していた。

あの年、あのレースで、Kennyさんはこのスクリーン越しにバトルをし、そして栄冠や挫折を味わっていたのか…と、35年以上も前の時間をいま改めて堪能させて頂いた。それはそれは何にも代えられない、言葉では言い表せない感動の時間だった。

その時間の全ては、自分の記憶に大切にしまっておこうと思う。宝物として…

https://www.facebook.com/YamahaCommunicationPlaza/videos/605389259928398/?hc_ref=ARQ5FZqZzwqJiV_kcmM-JS34dNWoXdEQAGlqXgYkCshw-eDR_uZzWwoQOJGtsp0H9Hw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月22日 (月)

YZF-R3/R25&MT-03/25用クイックシフターキャンペーン!!

10月15日にスタイリングが刷新された2019年モデル「YZF-R3」「YZF-R25」がそれぞれ米国とインドネシアにて発売されると発表になりました。
待望の倒立フォークの採用や、精悍な印象のカウリングデザインなど、“アニキ”のR1により近いスタイリングになったNew「YZF-R3/R25」。日本での発売は来年2019年の春以降とのことで、発売が待ち遠しいですね。

 

18102201

 

 

G-ACTIONでは、2019年モデルのリリースを記念して「YZF-R3/R25」及び「MT-03/25」に対応するTransLogicクイックシフターSETキャンペーンを実施します!!
今回のキャンペーンでは、対象商品を数量限定特別価格でご提供♪

 

対象商品:TLS-iS2W-DCS-R25
定価73,872円(税込)が特別価格62,640円(税込)へPrice Down

 

18102202

 

クラッチ、アクセル操作なしでクイックなシフトアップ操作を可能にするTransLogicのクイックシフターSET。貴方のR3/R25、MT-03/25にも導入しませんか!?
数に限りがございますので、ご興味のある方はお早めにっ。

18102203

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月14日 (日)

2019年のロードレース参戦やスポーツ走行計画は始まっているのだ!?

10月12日(金)にヤマハ発動機より2019年シーズンに向けたサーキット走行専用モデル「YZF-R1 レースベース車」および「YZF-R6 レースベース車」の受注生産での販売を発表しました。

0ab32e37s

サーキット走行専用モデル 「YZF-R1レースベース車」を受注生産で発売

サーキット走行専用モデル 「YZF-R6レースベース車」を受注生産で発売

 

 

また、同じタイミングでサーキット走行専用のキットパーツ・GYTRレーシングキットパーツのWebページもリニューアルされています!
品番と品名、さらにパーツのイメージ画像もあって、よりわかりやすくなっている♪

YZF-R1 レーシングキットパーツ

YZF-R6 レーシングキットパーツ

 

 

ところで、みなさんはレーシングキットパーツも受注販売ってご存知でしたか!?
純正部品とは異なり、基本的には決まった期間に注文→予告されていた時期に入荷、という仕組みでユーザーさんの手元に届くようになっています。
自分好みにカスタマイズできるパソコンとかスニーカーとかに似ている販売方法でしょうか。

そして、ここからが重要ですよ。
はーい、みなさん、ちゅうもーーーく。

現在、2019年キットパーツの2ndオーダーを受付中で、締切は10月24日となっています。
2ndオーダーで注文したパーツは、来年2019年3月上旬に出荷される予定です。
キットパーツは年に3回の受注期間が設定されていて、3rdオーダーの注文締切は2019年3月17日、2019年7月上旬出荷開始予定。

2019年シーズンのファンレースやイベントレース、地方選手権、全日本選手権に参戦しようとお考えの方。サーキットでのスポーツ走行をより充実させたいなとお考えの方。
2019年春からキットパーツを使いたいなら10月24日までに注文しましょうっっ!!
お伝えしたいことはこの一言に集約されます。

 

改めてご案内
ワイズギアホームページ→→→
YZF R1/R6 レーシングキットパーツ

ここから必要なパーツの部品番号をリストアップして、お近くのヤマハキットパーツ取扱店で注文できます。しつこいようですが、10/24までの注文ならば2019年3月頃に入手できますよ。
年間の活動計画に合わせ、今のタイミングでオーダーすれば必要な時にキットパーツがない!(-_-;)ってこともなくスムーズですよ♪

うちの子、2017_YZF-R6もサーキット仕様にしちゃおうかな…

Bn6_acr6_3

 

 

 

また、ご好評いただいているTransLogic社製のBlipAssistもぜひご検討ください。
スーパースポーツでは既に“定番”に仲間入りしつつきあるシフトダウンをサポートしてくれるアイテムですよ(o^-^o)

<TransLogic社製 BlipAssist ラインナップ>

  • YZF-R1(2007〜2014)
  • YZF-R1(2015〜) *QSS(クイックシフトシステム)搭載モデル
  • YZF-R6 (2006〜2016)
  • YZF-R6 (2017〜) *QSS搭載モデル
  • MT-10 (2016〜)
  • MT-09・XSR900 (2013〜2016)
  • MT-09・XSR900 (2017〜) *QSS搭載モデル

http://g-action.jp/parts/blipassist.html

各年式、車両仕様により取付方法が異なりますので、詳しくはご相談ください (在庫有り)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ